インフルエンザワクチンについて(三重県伊勢市小俣町の耳鼻科病院)

みなさんこんにちは。やのはらクリニック院長の矢野原元です。

まずは興味深い記事を見つけましたので紹介したいと思います。
『南半球の国々でこの冬、インフルエンザの流行が記録的に低く抑えられた』という記事です。
オーストラリアや南アフリカなどの南半球は日本とは季節が逆で6-8月が冬になるようです。
それらの国で例年にくらべインフルエンザの患者数が劇的に少なかったとの報告があります。
オーストラリアの政府の発表では『新型コロナへの対策がインフルエンザの流行の防止に影響を与えた可能性がある』と指摘います。
コロナウイルスも、インフルエンザも呼吸器感染症です。マスク、手洗い、3密回避がインフルエンザへの対策にもなることは、言われてみれば当たり前のことと思います。しかも、今年は日本中(世界中?)の人が同時にしっかりと対策をとるわけです。おそらくその効果はより大きくでるのではないでしょうか?

しかし油断は禁物です。インフルエンザのワクチンを接種しましょう。
ワクチンの効果としては、発症防止や特に重症化防止に有効です。発病予防効果が約34%~55%、死亡阻止効果約82%と言われています(インフルエンザ予防接種ガイドラインより)予防接種を受けてから2週間後から約5か月間の効果とされています。

当院でもインフルエンザワクチンの接種を実施します。
65才以上の患者さん➡10月2日(金)~10月24日(土)まで優先して実施させていただきます。(自己負担1300円、補助は居住地によります)
その他の13才~65歳未満の患者さん(もちろん65才以上の未接種の方も)10月26日(月)以降に実施させていただきます。(料金3500円) 13才未満の患者さんは2回接種が推奨されています。申し訳ありませんが小児科などでの接種をご考慮ください。

数に限りがありますので、『完全予約制』とさせていただきます。
予約は、優先の65才以上の方は9月23日から、それ以外の方の予約は10月24日から開始します。電話または、窓口での予約をお願いします。

通常診察の合間に実施しますのでお待たせすることがあります、その時はご容赦ください。

ご不明なことがあれば、電話でお問い合わせください。0596-25-8741

今年はインフルエンザの流行が少ない事を祈りながらも、しっかり対策をとっていきましょう。